楽天カード クイックペイ

クイックペイ(QUICPay)はコンビニやレストランや量販店など使えるお店が多いですよね。
楽天カードはクイックペイ支払いが使えないと思っていませんか?

実は楽天カードでもGoogle PayやApple Payを経由してクイックペイを活用できるんです。

今回は楽天カードでクイックペイを活用するための準備や使い方などについて解説します。

→ クイックペイ支払いもできる楽天カードの詳細はコチラ



楽天カードでクイックペイは使えない!は嘘

レジで決済すると「クイックペイ!」と電子音がなるQUICPayは便利と評判ですが、楽天カードでクイックペイ(QUICPay)は利用できるのでしょうか?

結論から言えば、楽天カードでもクイックペイ(QUICPay)利用は可能です!

楽天カードでもQUICPayは利用できます

楽天カード自体にクイックペイがついているわけではない

クイックペイで楽天カード払いにすることはできますが、楽天カード自体にクイックペイの機能があるわけではありません。

つまり楽天カード単体でのクイックペイ利用はできません。

スマホのアプリ機能を利用してクイックペイをつかうことになります。

  • 勘違い:楽天カード自体にクイックペイ機能がついている
  • 正解:スマホのアプリ機能を使うことでクイックペイで楽天カードを使うことができる

楽天カード公式入口ボタンqp2

楽天カードでQUICPayを使う方法

  • iPhoneならApple Pay(アップルペイ)を利用する
  • アンドロイドならGoogle Pay(グーグルペイ)を利用する

iPhoneならApple pay(アップルペイ)を利用する

楽天カード アップルペイ

楽天カードはアップルペイに対応しています

楽天カード自体にはクイックペイはついていませんがiPhoneのApple pay(アップルペイ)にあるクイックペイでは楽天カードを利用することができます!

Apple Payに対応していないカードが多くある中、楽天カードは問題なく対応しています。

アップルペイはQUICPayのマークが表示されているお店で使うことができます。

そのためiPhoneを持っている方ならアップルペイを利用することで、実質楽天カードでクイックペイが使えるようになるというわけです。

→ アップルペイ対応の楽天カードについて詳しく

iphoneでアップルペイを使う方法と注意

iponeでアップルペイ(ApplePay)を使うには以下のいずれかの方法があります。

  • 楽天カードアプリからApple Payに登録
  • Walletアプリケーションに楽天カードを追加

アップルペイの利用には注意点があります。

  • アメリカン・エキスプレスのブランドの楽天カードは使えない
  • 楽天カードアプリでのApple Pay設定可能なのはバージョン5.12.1以上

 

楽天カードアプリでApple Pay初回設定のやり方説明

Apple Payに楽天カードを登録することでクイックペイを使えるようになるんですが、その前段階で初回認証(アクティベート)を設定する必要があります。

具体的に楽天カードアプリからApple Payを登録する方法を解説します。

  1. 楽天カードアプリを開く
  2. 「その他」画面内の「Apple Payをはじめる」をタップ>「設定」をタップ
  3.  ワンタイムパスワードを送信し、届いたパスワードを入力する
  4. 楽天カード裏面に記載のセキュリティコードを入力する
  5.  Apple Payにカードを追加する
  6. 規約に同意し、Walletアプリに追加完了
  7.  カードの追加完了
  8. 設定完了です。以上で Apple Payで利用可能になりました

<注意点>

ワンタイムパスワードは楽天e-NAVIに登録済みのメールアドレス宛に送信されます。

 

AndroidスマホならGooglePayを利用

楽天カードが2019年7月からGooglePayに対応開始しました。

これによっておサイフケータイ搭載のアンドロイドならグーグルペイアプリを使うことで、iPhoneではなくても楽天カードを登録すれば、クイックペイを使うことが便利になりました。

 

アンドロイドスマホに楽天カードを登録する方法

    1. GooglePlayストアからGoogle Payアプリをダウンロードする
    2. Google Payアプリを起動
    3. 「支払い」タブをタップして、「+お支払い方法」をタップする
    4. 「クレジット/デビット/プリペイド」をタップした後に、楽天カードの情報をデバイスに入力する
    5. 指示通りに本人認証を行う
    6. 設定完了

以上で楽天カードを紐づけてクイックペイが使えるようになります。

※Google PayはAndroid5.0以降かつFeliCa搭載端末おサイフケータイ アプリ6.1.5以上で利用できます。
ただしAndoroidの場合にはお財布機能(IC機能)が対応している機種としていない機種があるため注意が必要です。

おサイフケータイ機能に対応していない機種のアンドロイドスマホをお持ちの方は、残念ながらクイックペイを使えないことになります。

おサイフケータイ機能に対応しているスマホの一例

      • ARROWSシリーズ
      • アクオスフォンシリーズ
      • Xperiaシリーズ
      • HTC

上記がAndroid機でお財布機能に対応している機能です。

※Galaxyシリーズは残念ながらおサイフケータイ機能には対応していないので注意が必要です。

おサイフケータイ機能に対応しているAndroidスマホを持っている楽天カードユーザーは、GooglePayアプリを使ってさっそくクイックペイ決済をはじめてください。

 

レジでQUICPayを使う具体的な方法

楽天カード QUICPayクイックペイ

クイックペイを実店舗で使う方法なんですが、楽天カードを登録したiphoneやアンドロイドスマホをレジの端末にかざすだけでOKです。

とても簡単です^^

  1. レジ係の方に「クイックペイで支払います」と伝える。
  2. スマートフォンをリーダーにかざす。
  3. 「クイックペイ♪」という電子音が鳴ったら決済は完了です!

 

ローソンのレジで電子マネーを使う方法のYoutube動画のリンクページを貼り付けておきますので、よかったら参考にしてくださいね。


こちらの動画で説明されているように、実際のお店でクイックペイを使うなら、レジで「クイックペイで支払います!」としっかり店員さんに伝えましょう。

コンビニなどでは電子マネーやクレジットカードなど様々な決済方法があるので、スムーズに支払いを終えるためにもはっきりとクイックペイ払いであることをアピールしましょう。

 

クイックペイを使うなら国際ブランドに注意

クイックペイに対応する楽天カードの国際ブランドは、VISA、mastercard、JCBだけになります。

VISA,mastercard,JCB AMEX
クイックペイ対応 ×

クイックペイ決済を利用する場合は、楽天カード申し込みの時にVISAかmastercardかJCBのカードブランドを選ぶようにしてくださいね。

\まだお持ちでないなら新規入会&利用で5,000ポイントもらえます/

楽天カード公式入口ボタンqp3

QUICPayで楽天ポイントはどのくらい貯まるの?

クイックペイ支払いで一番気になるのは、ポイントはどれくらい貯まるのかっていうことではないですか。

楽天カードのクイックペイ利用で貯まるポイントは楽天スーパーポイントだけになります。

ちなみにもらえるポイント数はApple PayとGoogle Payで倍ほど違います。

  • Apple Pay(iphone)・・・100円利用につき1ポイント
  • Google Pay(アンドロイド)・・・100円利用につき1ポイント(注意:楽天Edyチャージ利用なら200円で1ポイント)

楽天カードをいちいち財布から出さなくても、スマホでさっと支払いができるQUICPay。

クイックペイでも1%ポイントがたまるのはホント便利でお得といえます。

積極的にクイックペイを活用して楽天ポイントを稼いでいきましょう♪


クイックペイ使える

 

楽天カードはEdyだけでなくクイックペイも使える

以上、楽天カードのQUICPay利用方法!GooglePayも対応開始でクイックペイがより便利に…というお話でした。

楽天カードには楽天Edyだけでなく、QUICPayという電子マネー支払いも選ぶことができるんですね。

→ クイックペイも使える楽天カードの詳細

 

参考リンク:

コンビニでスムーズにレジ支払いできるとともに、ポイントもたまりやすい楽天カード&電子マネーの活用方法についてまとめた記事はこちら

コンビニで楽天カード使うと迷惑?少額こそ積極的に使う理由とは