楽天カード 最短3日は本当?

楽天カードは審査が早いと噂になっていますが、実際、最短で3日で発行されたという話もよく聞きます。今回は楽天カードの審査から発行まで手元に届くまでどれぐらいかかったのかについて書いていきます。

楽天カードは平均1週間で発行、早い場合には3日程度

楽天カードの公式サイトで確認してみると、カードの申し込みから発行は約1週間でお届けと書いています

ここでは1週間と書いていますが、申し込み後3日で届いたという口コミがネット上では結構書かれています
私の周りでも3日で届いたという話をよく聞くので、公式サイトに書かれている情報はちょっと長めで書かれているような気がします。
確かにちょっと長めに書いておいて、それよりも早く届いたらうれしいけど、逆に公式サイトに書いているよりも長くなると文句をいう人も多くなりそうですもんね。

申込み後、即時に発行完了メールが来る場合も

実際に、楽天カードの申し込みフォームから申し込んだ場合、1分も経たずに「審査が完了したので発行準備に入ります」とのメールが届く場合が多いようです。

こうしたケースでは、カードや書類の印刷、封筒への封入、宅配業者への引き渡し、実際の配達作業を加味しても、東京付近の都市部などではやはり3日くらいで楽天カードが届くことが多いです。

ではすぐに、楽天カードから、発行のお知らせが来ない人はどういうことなんでしょうか?

即時発行メールが来ない人は要注意

楽天カードからすぐにメールが届かない人は逆に言うと、なんらかの審査でつまずいてる可能性があります。
そうした方はカード発行までに通常の期間である1週間以上の時間がかかる可能性が多い訳です。

では、全ての人が1週間以上かかるかというと違うようですが、その差はどこにあるんでしょうか

審査に時間がかかる理由は

楽天カード申込み完了から審査、発行決定まで時間がかかってしまう理由を考えてみましょう。

入力ミスや錯誤

入力ミスや間違いは審査に時間がかかる理由のトップになるかもしれません。
例えば、項目の入力項目と添付する運転免許証の住所や名前が違っていた場合、どちらが正しいのかオペレーターから本人に確認の電話が入ることがあります。
こうした入力ミスがあると、一手間が増えてしまうのでミスがないケースと比べると時間がかかってしまいます。

雇用形態や職業の安定度によって

やはりその差は申し込みする方の信用度に関わっている可能性があります

例えば職業についてなんですが、サラリーマンの正社員や公務員といった収入がある程度安定している方の発行は早いようです。
逆にフリーターや自営業の人の場合は入会審査が他の方に金比べると長くなる可能性があります。
結果として楽天カードが手元に届く時間も長くなるというわけです

しかし、その差といってもせいぜい2,3日違うかどうかというところでしょう。
サラリーマンや公務員といった安定した職業がなくても、発行がかなり遅くなるというわけではありませんので、自営業の方でも申し込みに気を使う必要はないかなと思います。

住んでいる場所によって

住んでいる場所によっても当然、楽天カードが到着する時間は変わってきます。
楽天カードの発送は宅急便もしくは日本郵便で送られてきますので、沖縄や北海道または離島など遠い場所に住んでいる人の場合はそれだけ、届くまでの時間がかかることになります。
交通事情が良くなった最近ではこちらについてもせいぜい2日ぐらいの差かなあとは思いますのでそこまで心配する必要はないと思います

ただし離島などで、1週間に2,3回しか船便が出ないとか、そういった特殊な場合は当然時間がかかる可能性は高くなると思いますので、こちらは気をつけてください。

楽天カードは申し込み後、即発行メールが届くことも

楽天カードの審査は職業などの属性によっては、基本的に自動審査が行われているようです
なので、申し込みが終了して30秒で「審査通貨、カード発行準備にかかります」というメールが届く場合もあります。

ネット上の情報でも、こうした口コミが多く寄せられているので、これはある程度本当のようです
ちなみに私の妻が、楽天カード申し込んだ場合にも同様に1分ほどで発行準備のメールが届いた記憶があります

反対に言うと、こうした発行完了のメールがすぐに届かない場合には楽天カードの審査でちょっとつまずいてる可能性も考えられます

こうした場合、先程書いたように、例えば入力の項目に不一致があるとか、間違いがある場合は審査で止まっている可能性や、あまりにも年収は低いなどの要因が考えられます。

しかし楽天カードの審査通過率などを考えてみると、収入や職業についてはそれほど心配する必要もないのかもしれませんね

正社員だけに限らず、定期的な収入があって他の会社のクレジットカードで借入があったり、延滞があった場合で、クレジットヒストリー(信用情報)に傷がついている場合でないんなら、特に心配することなく楽天カードからの発行完了のお知らせメールを待てばいいかなと思います。

入力間違や錯誤に気をつけてWEB申し込みを完了することが大事です。

楽天カード 最短発行を目指すなら

最短3日にこだわらず楽天カード発行は余裕を持って申し込むのが肝心

以上、楽天カードは最短3日で届く説は本当?即日で審査通過メールならどれぐらいで届くの…という話題でした。

申込み完了から最短なら楽天カードは3日で届く方もいるようですが、公式サイトにあるように1週間位と考えていたほうが精神衛生上にも良さそうですね。

楽天カードは学生さんでも申し込みできますが、一人暮らししている時の世帯年収はどうやって書くのかなどをまとめた記事は別ページにまとめています。

【関連ページ】学生の世帯年収はどう書く?実家同居と一人暮らしで違いはある?