楽天カード 学生 海外キャッシング

学生が海外キャッシングするための3つの条件

楽天カードなら学生でも海外キャッシングができる???

確かに学生だとクレジットカードが作れるところまで行けてもさすがにキャッシングとなるとかなりキツイ印象がありますよね。
でも海外旅行だとATMキャッシングはぜひとも使いたいですよね。
銀行のキャッシュカードも使えそうにないし、円から通貨を替えてもらうにも手数料が大きくかかってしまうため現金を下ろし辛いのでできればキャッシングをしたい…

実は言うと学生でも楽天カードでATMキャッシングができます!

しかし楽天カードでは通常、海外はおろか、国内でもキャッシングはできないはずですよね。

楽天カードで学生が海外キャッシングを可能にするには、まず3つ条件をクリアしなければなりません。

その条件は…

  1. 必ずバイトをしていること
  2. 自分の源泉徴収や給料明細を提出する必要がある
  3. 親権者の年収の提出も必要

この条件をクリアすれば晴れて海外キャッシングができる可能性があります。

必ずバイトをしていること

楽天カードはショッピング枠だけなら親の仕送があれば問題はありませんでしたが、キャッシングの場合はそうは行きません。

キャッシングの場合はしっかりとした収入の有無をカード会社は見る形になります。

つまりバイトでもいいから働いていないとダメと言うことですね。

そして、親からの仕送は収入とはみなされないため親からの仕送で収入があると言ってもダメです。

学生でもアルバイトをして実績のある年収をしっかりと年収欄に書く必要があります。

自分の源泉徴収や給料明細を提出する必要がある

ショッピング枠のみのカードだと特に提出の必要性はありませんが、先に書いたとおりキャッシング枠の場合はアルバイトをしていることが条件です。

さらになおかつそれを証明するために給料明細や源泉徴収なども必要になってきます。

もし給料明細や源泉徴収などが無い場合はアルバイト先に聞いてみるといいでしょう。

アルバイトの給料をごまかしているよほどのブラック企業でもない限り、事情を説明したら問題なく発行してくれると思いますよ。

親権者の年収の提出も必要

上記に続いて自分の収入を証明する以外に親権者の年収の提出も必要になってきます。

おそらく万が一延滞などが発生した場合に親に最悪返済してもらえるほどの支払い能力があるかを少なからず

見るためだと思います。

それだけキャッシング枠に関してはショッピング枠よりも遥かにシビアに見られる点が多いということです。

そうは言ってもショッピング枠でも十分リスクはあるのでショッピング枠しかないからと言って使いすぎにはくれぐれも注意しましょう。

 

以上の3点をしっかりと用意すれば、学生であっても楽天カードで海外キャッシング枠を使うことができます。

繰り返しにはなりますが、海外キャッシングには手数料もかかってくるのでご利用は計画的にしてくださいね。